ブログ

ちょっとプレッシャー、でもうれしい課題

投稿日:2020年10月6日 更新日:

10月6日、桜貝のお殿様からのお誘いをいただき、

新しい桜貝の作品を拝見しに、

浩子ねえと一緒に

秋谷(葉山の南)にある白亜の御殿にお邪魔しました。

2度目です。

一緒にブランチを、とのことで、

到着すると、オープンスペースにターフが張られ、

テーブルにはシャンパングラス、ワイングラス、

スライスしてきれいに並んだチーズ入りのフランスパンと

ドライフルーツのライ麦パン。

 

もちろん見える景色は海と空、です。

 

(これは別の日の夕方の写真)

 

サラダにチーズも運ばれてきて、

バトラー?さんにシャンパンをついでいただき、

まるで海外リゾートのスイートルームでのブランチ。

 

お殿様のお話をたっぷり聞かせていただいた後、

桜貝のある上のお部屋へ。

入ったとたん目に飛び込んできたのはこれ。

「うわあ!」

と思わず声が出るほどのかわいらしさ。

 

そしてこれが、、、

こうなっていました。

 

とっても優しくて上品で素敵。。。

桜貝が枯れることのない桜のお花に変身。

(私には木蓮の形にも見えるけど。笑)

 

お殿様の愛犬、Loulouちゃんは

私のことも覚えてくれているらしく、

すぐになついて。

 

ううう、、、かわいすぎる。。。

(もともとは犬派。

猫は全く興味がなかった。笑)

 

どんどん新しく増えたり、

手が加えられたりしている作品たちを見ながら

お話をしていると、

また殿がこんなことを。

「あなたも何か作品を作ってきなさい。

小さくてもいいから。作れるでしょ。」

って。

 

えーーーーー!!??

私はそんなセンスないし。。。

 

浩子ねえには、

「あなたはおせっかい食堂で出したサザエの殻で」って。笑

 

でもね、よし、

上手じゃなくてもステキでなくてもいいから、

何か思いついたものを私なりに作ってみよう、

と思ったのです。

せっかく殿がそんな課題を私に出してくれたのだから。

 

そもそも殿のような方とお近づきになれて、

こんな風にお宅にお邪魔して一緒にブランチさせてもらって、

親しくお話をさせてもらえるというだけで、

私にとっては想定外のビックリなこと。

 

話題作りだけだっていいじゃん、ね。笑

 

じゃ、もっと拾わねば。

たまに気分転換で拾いに行く、なんて場合じゃなくなってきた。笑

神様、何かアイデアおろしてーーーー!!

 

手土産に持っていった、

人生初の手作り栗きんとん。

栗は大好物だそうで、喜んでくださいました。

 

仕事とは全く関係ないご縁だけれど、

殿の頭の中にある聴いてビックリな計画も

1回目にお邪魔した時もお聴きして。

 

桜貝がつないでくれたご縁は、

ホントに不思議でありがたく、

これから何が起こってくるのか、

ひそかにワクワクしています。

 

これもね、

時間をかけて集めて、

キレイに仕分けしてためるのを楽しんでいた桜貝を

どーーーんとお殿様に全部献上した結果。

つまり執着を手放したからこそだと思っています。

(殿の私への下心は、桜貝だそうな。笑)

 

執着を手放して、

スロースタイルのビジネスで

フリーなライフスタイルを実現したい方のための

コンサルしています。

 

Bliss おすすめ記事

-ブログ
-, , , , , , ,

Copyright© Bliss-魂が喜ぶ場所 , 2020 All Rights Reserved.