メッセージ

愛は受け身ではない

投稿日:2021年1月14日 更新日:

「愛は受け身ではない」

子どもはいつも、親から愛されようと一生懸命です。

それが、自分が願った通りの愛の表現がもらえなかったとき、

寂しさのあまり、自分は愛されていないのではないか、愛される価値がないのではないか、

という被害者意識を作ってしまっていることもあります。

親から無条件に十分愛されたという感覚がないと、
大人になってからも「愛されたい」という思いが強く残っている場合もあるでしょう。

それが恋愛や夫婦関係にも影響し、愛されることを求めてしまいがちになっているかもしれません。

そして、「愛され男子」という言葉はさほど見かけませんが、

なぜか「愛され女子」「愛され妻」という言葉はよく目にします。

こんなところからも、女性の受け身な姿勢、観念がうかがい知れます。

大事なのは愛されることではなく、愛すること。

愛は受け身ではなく、能動的、主体的なものです。

 

※このメッセージが気に入って、もっと詳しく知りたい場合は
こちらにご登録を。

より具体的なメッセージをリアルタイムに配信しています。

「魂の喜びを知るLINE@」

友だち追加

Bliss おすすめ記事

-メッセージ
-, , , , , , , , ,

Copyright© Bliss-魂が喜ぶ場所 , 2021 All Rights Reserved.