メッセージ

責め心は被害者意識

投稿日:2020年11月18日 更新日:

「責め心は被害者意識」

 

「〇〇のせいでこんな目に合うんだわ。」

「〇〇のせいで私はつらい思いをしている。」

「〇〇がこんなことをするからいけないんだ。」

 

国や上司や親やパートナーに対して、こんな風に思っていませんか?

 

「〇〇のせいで」とその対象に対して責め心を持っている間は、

自分は被害者でいることを選んでいるということです。

 

被害者意識を握りしめている間は、心の平穏は訪れないでしょう。

 

それを承知で握り続けることを選択すること、

それも自由意志なので、手放さなければならないのではありません。

 

問われているのはその選択が自分にとって幸せなのかどうか、

ただそれだけなのです。

 

もしも心の平穏を望むなら、
相手を責めることよりも、自分の痛みと向き合ってみましょう。

その痛みが教えてくれる自分の内にある感情の種を癒しましょう。

 

どんなに責め立てたところで、人は変えられないのだから。

 

変えられるのは自分だけです。

 

※このメッセージがいいなあ、と思ってくだされば、

こちらにご登録を。

リアルタイムなメッセージを配信しています。

「魂の喜びを知るLINE@」

友だち追加

Bliss おすすめ記事

-メッセージ

Copyright© Bliss-魂が喜ぶ場所 , 2020 All Rights Reserved.